ニュース & トピックス【ナチュールBukett】下関のフラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー教室

News & Topics

  • HOME
  • >
  • ニュース & トピックス

ハプニングは突然に!ウエディングブーケ編

ハプニングは突然に!ウエディングブーケ編 イメージ
2016年3月 5日
お越しいただきありがとうございます。

一生に一度の大切な記念日
世界に一つのウエディングブーケを!

ウエディングブーケ・アイテム。ギフトフラワー手作り販売
笑顔をつなぐフラワーコーディネーターの井ノ口です。

昨日に引き続き今日も良いお天気ですね〜
気温も上がって来ているようでちょっぴり過ごしやすいですね‼️
これから春のブライダルシーズンに入ります。
式場が決まり、ゲストへの招待状やお料理に引き出物、衣装が決まって・・・さぁお花をどうするかなどなど段取りに追われますが、一生に一度の結婚式ですから、こだわりや気になることなどは遠慮せずに教えてもらったほうが納得のいく結婚式を挙げられますね(*^^*)

今日は私も初めて体験したブーケのお話を。

まだ、駆け出しだった頃、知人のお祝いにブーケをプレゼントさせていただきました。
和装のみでしたので、画像を拝見しご要望を伺い。それからブーケの制作に入ります。

完成したブーケはとても気に入ってくださり 私も良かったぁと思っていたのですが・・・
後日、ブーケが壊れました。これでは飾れないとお見えになり私の頭は真っ白(゚o゚;;
挙式当日ブーケが破損するなんて私も初めてのことでびっくりしましたが、一番傷つくのは花嫁様です。晴れの日が台無しに。とにかく謝罪。そしてすぐに修正。申し訳ない思いでいっぱいに。その反面、自分でも何がどうなったらこんなになってしまうんだろうと思うほどの破損ぶり・・・

はじめから作り直していると花嫁様が
“ブーケにお花を足すのはいけなかったんでしょうか」と・・・

えっ⁈詳しく事情を伺うと
当日、ヘア飾りのバラは生花でされたんですが、生花の場合多めにお花を用意しますので、残ったお花を美容師さんがもったいないからとブーケに全て入れてしまったとのこと。それが原因なのかな・・・とお話し下さいました。

この時のブーケの花材はアーティフィシャルフラワーでした。ブーケホルダーを使用していて、スポンジはアーティフィシャルフラワー用の固い素材を使用していたんです。
そして、破損防止にお花は全てボンド固定もしていました。

そこへ生花の茎を挿すとなると無理やり挿すようになりますから、スポンジも割れてしまいますし ボンドで固まっている部分も大きく破損する原因となります。挿したお花の数も1本2本ではなかった為影響は大きかったように思います。

ウエディングブーケは衣装や会場作りなど様々な内容から花材を決め制作します。ブーケだけで100点ではなく周りと合わせて100点。それで花嫁様が最も美しくなるように計算されています。

このブーケのように せっかくのご好意が裏目にでることは本当に残念なことです。
私はこの経験を活かし ブーケ制作、レッスンではブーケの作り方自体を見直し今は違う組み方をしています。
新郎新婦様には完成したブーケにお花を足さないようご案内しています。

もしお花が残ったら一輪挿しなどに挿して受付やお手洗いなどに飾ったりしてさりげないおもてなしをするのも素敵ですよね〜

思いもかけないハプニングはあります。その時どう対処するか、また今後どう改善するかなど全ては大切な1日をより良い思い出の1日として過ごしていただく為に大切なことです。試行錯誤は止まりません。

良くも悪くも経験は宝ですね(*^^*)


<< 戻る

GALLERY

ONLINE SHOP

information

ナチュールBukett
〒752-0978
山口県下関市長府侍町2丁目6-7
【営業時間】
10:00~18:00 不定休
レッスンについて(要予約) 10:00~ 13:30~ 19:00~ ※ご予約日は相談後にて
【事業内容】
ウェディングブーケ・アイテム、ギフトフラワー制作販売、店舗・会場などの装花、各種フラワースクール

information